*

雲のやすらぎマットレスが腰痛に効く理由とは?実際に使って検証

雲のやすらぎマットレスと言えば独自の体圧分散製法により点で体を支える事ができるため、背中・腰・お尻への負担を極力減らして雲の上で寝ているかのような気分になれる極上の敷布団です。

耐圧分散に優れており、腰痛の緩和に優れた効果を発揮します。

ここでは、雲のやすらぎが腰痛に効く理由を実際に使って検証しました。

雲のやすらぎプレミアムを最安値で買うにはやっぱり楽天?それとも公式?

雲のやすらぎプレミアム

腰痛マットレスとしても効果的だと言われていますが、商品自体リーズナブルなお値段というわけではないですし、できるだけ最安値で購入したいという方が多いはずです。

雲のやすらぎプレミアムはAmazonでは現在商品を取り扱っていないので、大手ネット通販サイトでは楽天やヤフーショッピングなどで購入できますが、楽天の場合は送料無料にレビューを書くのが条件となっています。

しかし、公式サイトでは楽天のように商品レビューを書く事が条件にはないので、最安値である商品価格39800円は変わりませんが、その点では特に手間もかからずお得ですね。
また、安心感という意味からも、公式サイトでの購入をおすすめします。

 

腰痛の原因って?

腰痛の原因には神経の障害によるものや内臓の病気によるものなど怖いものもありますが、筋肉や骨の障害による腰痛やストレスなどの心因性によるものもあります。

前者の場合は必ず病院を受診して治療をしないと治りませんが、後者の場合は心身をケアすることで治る場合がほとんどです。

腰痛の場合は、起きている時はもちろんですが寝ている時の姿勢も重要になります。あなたはどんなマットレスで眠っていますか?

寝ている時の基本の姿勢とは

寝ている時の姿勢
人間の体は平らではないので、体の出っ張った部分、つまりお尻と肩に体重がかかります。腰の部分はちょうどその2カ所の間にあるので隙間が出来て宙に浮いてしまう状態になります。

そのため、寝ていてもこの部分を支えようと無意識に力が入った状態になってしまいます。この寝ている時の姿勢によって体が歪んだり、腰痛の原因となっていることがあります。

腰痛の人が、正しい姿勢で寝るためには、体圧を分散してくれるマットレスや寝返りの打ちやすいマットレスを使う必要があります。

ではマットレスにはどのような種類があるのでしょうか?

マットレスの種類って?

マットレスの種類について
マットレスには大きく4つの種類があります。

(1)ボンネルコイルスプリングマットレス
(2)ポケットコイルスプリングマットレス
(3)低反発マットレス
(4)高反発マットレス

それぞれの特徴について詳しく解説します。

(1)ボンネルコイルスプリングマットレス

ボンネルコイルスプリングはマットレスの中でも一番スタンダードなタイプで、らせん状のばねが連結されており、寝た時の感覚がマット全体で支える感じの物です。

寝た時の部分的なヘコミが無い為に、腰痛の人には楽に寝られるマットです。また、ばねが連結されているので、背骨がまっすぐになりやすく、寝心地が良い所に特徴があるのです。

ボンネルコイルスプリングは三種類あるマットネルの中でも硬めに作ってあるので、一番布団に近い寝心地となっており、始めてのマットレスを購入する人にはピッタリな物になります。

シングルベットにはピッタリですが、ダブルベットで使っていると、一緒に寝ている人が起きた時には、ばねが連結してるせいで一緒に揺れてしまうという欠点もあるのです。

(2)ポケットコイルスプリングマットレス

ポケットコイルスプリングのマットレスは、ばねが一つ一つ単独なっていて、数多くのばねを使用しているので、耐久性もすぐれた物になります。

寝た時に、重たい所は沈み、軽い所はそのままの状態になる特徴があります。

また、二人で寝ている時には、隣で寝返りをしても、ばねが単独になって居る為に、振動が伝わる事も無く、静かな眠りが続けられるのです。

ポケットコイルスプリングは重い所が沈むというマットレスなので、寝た時の背骨がまっすぐになりやすく、寝心地がとても良いのです。価格は他のマットレスよりも多少価格いですが、安眠にはとても合っている物になるのです。

(3)低反発マットレス

質の良い睡眠を得るためには、高品質な寝具を使用する必要がありますが、低反発ウレタンを使用した低反発マットレスは、高い人気があります。

低反発ウレタンを使用したマットレスは、反発力が低く、ゆっくりと沈むため、寝心地が良い特徴があります。

体重による沈み込みが少ない、体重が軽い人や小柄な人向けで、快適な睡眠を維持できるのが魅力になっています。

低反発ウレタンを使用した商品は、寝心地が良く、体に負担が少ないので、安心して購入ができます。

低反発ウレタンを使用した商品は、数多くのお店で販売されているので、信頼できる評判の高いお店を選んで購入して下さい。

(4)高反発マットレス

多くの肩こりや腰痛などに悩む人々が、高反発マットレスを選んでいます。
形状の戻りが早い高反発素材を使用していますので、寝返りをうって体が横向きになっても背骨がまっすぐな状態をキープしてくれるのです。

体がS字カーブを描いている立ち姿勢がそのまま横になった状態が理想的な睡眠姿勢といえますので、肩こりや腰痛をスムーズに改善する効果を期待できます。

さらに、高反発素材は、通気性も良くカビやダニを予防してくれる点も大きな特徴となっています。

このように、高反発マットレスは、低反発マットレスや布団と比較すると、体の悩みを解消する非常に便利で扱いやすいおすすめのアイテムとして圧倒的な人気と信頼を寄せられているのです。

腰痛に効くマットレスって?

腰痛を改善してくれるおすすめマットレス
腰痛に効くマットレスとしては、高反発マットレスが一番おすすめ。
では腰痛の人にはどんなマットレスが良いのでしょうか。

適度な硬さがあるマットレスがおすすめ

腰痛改善のためには、マットレスを変えるというのも1つの方法です。
マットレスが柔らかすぎると、自分の体重がかかることで、背中や腰、お尻の部分がマットレスに沈みやすくなってしまいます。腰のあたりが沈みこんでしまうと、眠る姿勢が不自然になってしまい、それが腰痛を引き起こす原因となります。

腰痛マットレスは、ある程度の硬さがあるものを選ぶことがおすすめです。硬さがあることで、体が沈みこむことがなくなり、より自然な姿勢で眠ることができます。

特に体が大きい人は、腰のあたりが沈みやすいので、硬めの腰痛マットレスを使って、自分の体圧を分散させることが大切です。

腰痛マットレスは、インテリアショップやインターネット通販で購入することができます。

快適に眠れるマットレスがおすすめ

近年では、深刻な腰痛に悩んでいる人が大勢います。苦しい痛みを少しでも改善する方法として、腰痛マットレスを選ぶ人が続出しているのです。

質の高い睡眠の時間ををしっかりととることによって、体調も良くなりますし腰の症状も軽くなります。睡眠の時間を増やすためには、寝心地が良いスプリングの効いたマットレスを選ぶ必要性があります。

高い人気を得ている腰痛マットレスは、購入後に試用期間を設けていますので、万が一気に入らない場合には返金保証にも柔軟に対応しているのです。商品に自信を持っているからこそできる良心的な対応といえます。

このように、腰痛持ちの人々が心から満足して納得できる上質な腰痛マットレスが大きな話題に上っているのです。

通気性に優れているマットレスがおすすめ

通気性が良いマットレスは、寝心地が良いというのが、腰痛改善に直接結びつく訳ではありませんが、腰痛マットレスは通気性が悪いと、汗が蒸れるので、その湿気が蒸発するときに熱を奪い、腰が冷えることに繋がってしまいます。

通気性が良いマットレスは、眠っている間に書いた汗を吸収して、腰が冷えてしまうのを防いでくれるので腰痛改善に繋がるわけです。
腰が冷たくなると、血液の流れが悪くなってしまうので、腰痛には良くありません。

血液は、腰を含めた身体の色々な部位で発生してしまった疲労物質を回収してくれる作用があるので、痛みを招いてしまう疲労物質を効果的に代謝をするためには腰の血液の流れが良いことが必要になるためです。

厚手のマットレスがおすすめ

腰痛に悩んでいる人の多くは、マットレスを適切なものに変更することで、腰痛が改善されると言われています。

腰痛に効果的なものには、高反発の腰痛マットレスがすすめられていますが、腰への負担を考えると、厚みのあるもののの方が腰への負担が軽いと言われています。それはどのような理由からなのでしょうか。

いくら腰痛マットレスであっても、厚みの薄いものでは身体の重みによって、床に腰などの重い部分がついてしまうことが考えられます。薄いマットレスの場合には、ただの硬い敷物の上で寝る状態になり、腰に大きな負担がかかってしまうのです。

また厚みのあるマットレスの場合は、最低限の力で寝返りをすることができ、寝心地がよく、ストレスがたまることがないといえます。

厚手のマットレスは値段が高めの傾向にある?

厚手のマットレスは薄手のマットレスより値段が高いかどうかが気になっている人は少なくありません。価格を比べてみると、商品ごとに異なりますから一般的なことは言えません。

しかし、機能性が高くなっているものは価格が比例していると考えましょう。たとえば、腰痛防止効果が期待できる腰痛マットレスであればその分、価格が上乗せされています。

したがって、マットレスが厚手かどうかが値段に影響しているとは考えないほうがいいでしょう。あくまでも、材質や機能面によって値段が変わってくれるのです。
まずは品質をチェックしながらマットレスを選びましょう。

この基準をしっかりと意識することが、腰痛を改善するための寝具選びで大切なのです。

腰痛の人はベットと布団、どちらで寝る方がいいのでしょう

腰痛の人が使うべきなのはベッドか布団か
腰痛の人は長時間過ごす寝具にこそ腰痛に効果のあるものを使いたいですね。腰に負担のない寝具はベッドと布団、どちらなのでしょうか。
自宅の寝室がフローロングなのか畳なのか、部屋の仕様にもよりますが、出来る限り腰に負担のない寝具選びをして、心身ともにケア出来る快適な眠りを得ましょう。

ベッドと布団、腰痛改善したいなら?

腰痛に悩んでいる方は決して少なくないはずです。そこで、腰への負担が少ないのはベッドと布団のどちらになるのかについて見ていきます。

結論は腰痛改善のためには布団の方が良いと言えます。その理由は背筋がまっすぐになりやすいので腰への負担を減らすことができるからになります。

寝心地にもこだわりたいためベッドをどうしても使いたいという方は、硬さにこだわる必要があります。さらに腰痛マットレスを利用することも大事なポイントとなります。

急に生活様式を変えるのは難しいのでベッドでも構いませんが、腰痛改善のためにはそれなりの費用がかかることを覚悟してください。
安いベッドを使うのであれば、布団の方が間違いなく良いです。

腰痛の人に適した布団の特徴

腰痛の人におすすめの布団
腰痛の人に適した布団としては腰痛マットレスが考えられます。腰痛マットレスは敷布団して使えますし湿気を吸収してくれるので寝心地もいいでしょう。

布団のメリットは部屋の様式に合わせられることや片付けることが出来るので、どのような場所でも使えること、部屋を効率的に使うことが出来ることです。

布団は厚みがマットレスに比較すると薄いケースが多いかもしれませんが、しっかりと体全体を支えることが出来るものであれば、腰痛の方も使えるものとなります。
寝返りをうつのも楽に出来ますし、腰痛の人に適した布団は、しっかりと体を支えることが出来て寝返りがうちやすい腰痛マットレスがおすすめです。

腰痛の人に適したベットの特徴

腰痛の人におすすめのベッド
立ち仕事や体質などによって、腰の痛みに苦しんでいる人が幅広い世代で多く見られるようになりました。
腰痛には、腰痛マットレスを用いたベッドを選ぶと痛みの緩和につながります。

ベッドの大きなメリットとしては、起き上がる際の動作が布団に比べて楽になります。腰への負担を最小限に抑えることにつながると喜ばれているのです。

また、マットレスのスプリングの硬さは、ベッドによって異なりますので、自分の背骨や体型に合ったものを選ぶことが肝心です。
寝返りが楽で知らない間に腰を痛める危険性のない腰痛マットレスは、お年寄りはもちろん、若い人々の間でも高い関心を集めているのです。

布団と違って寝具の上げ下げが不要な点もベッドの大きな魅力となっています。

アスリートが選ぶ人気高反発マットレスって?

さまざまなスポーツで活躍している有名アスリートたちにとって、睡眠は非常に重要な要素といえます。質の高い眠りをとることで体を徹底的にケアしています。

ハイレベルのスポーツ選手たちの間で選ばれているマットレスには、マニフレックスや西川エアーマットレス、エアウィーヴ、ドルメオなどが挙げられます。
体が沈み込みすぎない絶妙な固さが魅力の高機能マットレスは、背骨をまっすぐに整えてくれる非常に画期的なアイテムとして親しまれているのです。

アスリートたちは体調管理に万全を期すために、最上級のマットレスで質の高い睡眠をとっています。
湿気がこもらずに通気性の良い製品は、カビを防いで常に清潔な状態を保つ点も人気の秘密となっているのです。

腰痛の妊婦さんにおすすめマットレス

妊婦さんの腰痛改善マットレス
妊娠すると、妊娠初期や妊娠後期といういくつかのタイミングで腰痛になってしまう妊婦さんが多くいます。
腰痛向けの正しいマットレスを選ばないと、かえって心身を休めるはずの睡眠中にかえって腰に負担をかけてしまい、腰痛を悪化させてしまうことに!

そもそもなぜ妊婦さんは腰痛になりやすいの?腰痛改善するためにはどんなマットレスを選んだらいいの?妊婦さんの疑問にお答えします。

妊婦さんが腰痛になりやすい原因

腰痛に悩む人はとても多くいますが、中でも妊婦さんは様々なことが原因で腰に負担がかかりやすいと言えます。

妊娠初期の場合、まだお腹は大きくないはずなのに何故か腰が痛いということがあります。
これはリラキシンというホルモンが分泌されているからかもしれません。
リラキシンは赤ちゃんが骨盤を通りやすいようにと分泌されるものですが、骨盤がゆるんでいると背骨やクビ、頭を支えるのが困難になります。
そのため骨盤周辺の筋肉が緊張して腰痛になってしまいます。

妊娠後期に入るとお腹が大きくなり重心が前に傾き、それを支えるためバランスを取ろうと自然と姿勢が反ってしまいます。
この姿勢が腰の筋肉などに負担をかけ痛みを引き起こしてしまうのです。

妊婦さんにとって腰痛はつきものとも言えますが、あまりに酷い場合はかかりつけの産科医などに相談してみるのもいいでしょう。

妊婦さんのマットレス選びのポイント

妊婦さんの腰痛マットレス選びのポイント
妊婦さんにとって腰痛やお腹のハリは非常に辛いものです。少しでも体調を保つためには寝ているときの姿勢が大切といえます。

妊婦さんがマットレスを選ぶ際には、腰痛マットレスにすることで体圧分散効果を期待でき、血流が促進されます。
特に腰の筋肉が活性化され、寝返りをうっても体圧がマットレス全体に散らばりますので、優しく体を受け止めることにつながるのです。

腰の痛みに悩みを抱えている妊婦さんにとって、血流を良くして新陳代謝を活発にしてくれる腰痛マットレスは、とても役立つ便利なアイテムといえます。

多くの女性たちが快適な妊娠生活を送るためのサポート寝具として、圧倒的な人気と満足度を誇っているのです。こうした重要ポイントを押さえて選ぶと後悔のない買い物ができます。

体重のある人や体の大きな人におすすめマットレス

現代では、太っている人や身長の高い大きな人の間でも高反発マットレスの人気が高まっています。

体重が重いほど沈みやすくなるものですが、高反発ウレタンを用いた腰痛マットレスは、固いスプリングがしっかりと体を支えて背骨がまっすぐな状態をキープしているのです。
そのため、腰への負担を和らげる効果も期待できるのです。

有名なスポーツ選手たちの中にも、この腰痛マットレスを愛用している人が年々増加してきています。いつでも快適な睡眠時間をとることができると大変喜ばれています。
正しい姿勢で眠る手助けをしてくれる頼れる存在として、絶大な支持を得ているのです。
小柄な人はもちろん、大柄で体重の重い人にもしっかりと体がフィットする理想のマットレスです。

筋力のある人におすすめマットレス

筋力のある人におすすめするマットレス
腰痛マットレスには、高反発のものと低反発のものがあります。

低反発マットレスは、体の凹凸に合わせてマットレスが変形しやすいという特徴がありますが、高反発マットレスは、反発力が高いため、体重がかかっても、体が沈み込みにくいという特徴があります。

筋力のある人や体が重い人は、体圧集中することによって、マットレスの沈んだ部分の血行が悪くなり、寝返りもしにくくなってしまうことがよくあります。
特に、腰の周辺は沈みこみやすいので、筋力のある人が、体型に合っていないマットレスを使うと腰痛になってしまうこともあります。

高反発の腰痛マットレスは、体圧を分散させることができるので、負担の少ない姿勢で良い寝心地を得ることができるというメリットがあります。

腰痛マットレスの効果をアップさせる寝方

腰痛マットレスの効果をアップさせる正しい寝方について心配している人は多いものです。
効果的な使い方を実践することによって、つらい腰痛を改善させることができます。

腰痛マットレスは、これまでにない寝心地を実現するために開発されました。
人間の体型に沿ったマットレスなので、とても楽に睡眠に入ることができます。

自分が最も寝やすい寝方を探すことが大切ですから、しばらく使ってみることが大切です。
腰痛マットレスはどんな寝方であっても体重による圧力を分散してくれます。

ですから、安心してマットレスを使ってみましょう。腰痛改善に向けて、根気よく使ってみてください。
初日は、感じたことのない気持ちよさを感じられるはずです。

腰痛マットレスで肩こりや首痛を改善

肩こりや首の痛みに効く腰痛マットレス
朝起きた時に、肩こりや首痛を感じると、枕に問題があると感じる人が多く見られますが、実はマットレスに問題がある場合が多いのです。

腰痛マットレスは、腰への痛みを軽減するだけでなく、首痛や肩こり、背痛にも有効です。
その理由に寝返りが打ちやすいという点があげられます。腰痛マットレスは、適度な硬さがあり、寝返りを打ちやすいので、最低限の力で寝返ることができます。正しく寝返りをうつことができれば、就寝中のストレスも感じないでしょう。

日中に肩こりや首の痛みなどの症状を抱えていると、ストレスにもつながります。
このストレスが原因で不眠となり、悪循環を繰り返すことにもつながります。
様々な体の痛みが改善されたという声も聞かれるので、試してみるのもよいでしょう。

腰痛マットレスを選ぶ際に必要なポイント

腰痛マットレス選びのポイント
腰痛がなかなか治らない人は、腰痛マットレスを使ってみましょう。自分の身体にあった腰痛マットレスを使うことで腰痛が改善できたという口コミが多数あります。
では、どのようなポイントに気をつけながらマットレスを選べばいいのでしょうか。

まず、衛生面において、抗菌タイプかは注意する点です。さらに、メーカーに直接問い合わせができるかも腰痛マットレスには大切です。
公式サイトや信用できる口コミを調べて、自分に合う腰痛マットレスを見つけてください。
ネット販売店のみの腰痛マットレスの場合、お試ししてみることは出来ませんが、実際の商品を撮影した写真を掲載しているサイトの体験談は一見の価値があります。

高いから良いものという選び方も、安ければいいという選び方も、良くありません。
自分にとって「価格以上のメリットがある商品なのか」を常に意識して、腰痛マットレスを選ぶようにしましょう。

 

投稿日:2016年12月8日 更新日:

Copyright© 腰痛マットレス調査隊 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.